LANA DAYA インドネシア ハンドメイド サスティナブル

LANA DAYA

    Filter

      LANA DAYA


      "POINT of BRAND"

      職人の技術。インドネシアの伝統を後世に。

      インドネシアには「Penenun Tangan」と呼ばれる手織り職人がいます。
      わたしたちは、彼らの技術、そして作り出す製品は、
      インドネシア文化の知識や価値観を守るために必要なものだと考えています。

      Penenun Tangan(手織り職人)は、長年にわたり工業用機械で無機質に製造される生地ではなく、
      一つずつ丁寧に手織りをして作られる生地の価値を守ろうと努力をしてきましたが、
      コロナによるパンデミックにより状況が変わってしまいました。職人によっては、
      パンデミックにより収入が全くなくなってしまうほど深刻な打撃を受け、生きるために手織りから離れてしまっているのです。
      わたしたちは、彼らの生活と技術を守り、インドネシアの伝統を後世につないでいくために、
      一本の糸から、布に至るまで可能な限り、地元で生産されたものを調達し利用しています。
      そして、職人と直に会話を重ねることで伝統的な手織りを続ける意義や社会価値を職人に伝えています。

      追及。サスティナブル商品の美しさ。

      わたしたちは、サスティナブルな商品の素晴らしさや美しさ、価値について世の中の人々に伝え、
      サスティナブルな商材が家庭の中に根付くような未来を創っていきたいと考えています。

      Penenun Tangan(手織り職人)が作りだすサスティナブルで美しい商品が現代ファッションの華となっているにもかかわらず、
      若い世代にはこれらの伝統を引き継ぐ人材が少なく、手織り文化が徐々に衰退してきています。
      また、世の中が機械によって大量生産されたものと手作業によってひとつひとつじっくり作られたもの、両者の価値を同等と捉えていることも問題です。伝統を後世に引き継ぐためには、Penenun Tangan(手織り職人)がひとつずつ作り出す商品の価値を高め、大量生産との違いを人々が理解する社会を作ることが重要です。
      機械では作り出せない、手作業ならではの美しさに価値を見出す社会になれば、
      それらを作り出す職人の地位が向上し、
      また彼ら自身も自分が作り出す商材の価値や大切さをより深く理解しさらに素晴らしいものを世に送り出してくれると信じています。

      自分たちのアイデンティティ。

      私たちの母国、インドネシアには約300の人種がおり、
      全国各地に味わい深い料理、精巧で哲学的な織物などの伝統が育まれています。
      しかし多くの人々が欧米諸国へのあこがれをいだき自国の美しい伝統を軽視していると感じます。
      Penenun Tanaga(手織り職人)と深くかかわる中で、私たちは自分たちが持っている多様な文化に尊敬の気持ちを持つようになりました。
      過去の伝統に感謝し、保存できるものは保存し、未来につなぐために変化が必要なものは変化させ、後世にインドネシアの伝統をつないでいきます。

      12 個